NanaToYamato’s blog

占いと愛犬やまとについて綴っています!

夢占い★お坊様が出てくる夢


"http://blog.with2.net/link.php?1865073:2637"title="黒柴ランキングへ">黒柴ランキングへ

あぁー、散歩いきたくなぁーい。
暑くてダルくて、僕だって
マイクロ・ズボラになっちゃうよにくきぅ


こんばんは!毎日暑いですね汗
そんな中、
主婦・母親業の手抜きを全肯定してくれる
応援ソング マイクロズボラに今年も癒され
無理をしないで一息ついて過ごすことを
この夏の目標にした
占星術カウンセラーNanaです。


一息つきたい時には
この一粒でカリッとリフレッシュだね!



昔から大好きな芸人さんで
○十年前に
浜松にディナーショーで来た時にも
見に行っちゃったくらいです。
彼のモノマネとかコントとか
見ているだけで嫌なことも忘れられて
凄く平和になります。
お坊様レベルの癒しの存在です。
(弘法大師 空海様と同じ星★)
人を笑わせられるって立派なセラピー。



さて、本題。
私の夢に出てきたお坊様は
ロバート秋山さんではなく
見知らぬ女性の方でした。
夢の中でそのお坊様に逢い
会話の中でお坊様は、

「そういえば、

あんな綺麗な赤い花束を

本当にどうもありがとうございました。」

と言われたのですよね。
お坊様との会話の感じは
とてもイメージ良かったです。

が、

どんな意味なのか
全く分からなかったので
気になって調べてみました。
そしたら、100%の意味合いではないですが
夢を見た数日後
実際に夢占いの内容と通じることが
本当に起こったのです。

なので、今日は
タイトルにあった夢占いについて
少しお話をしようと思います。


夢占い・お坊様の夢

①お坊様が現れる
目の前にお坊様が現れた場合、
今のあなたが周囲の手助けや支援
必要とする状態である事を意味しています。
行き詰まって
身動きが取れなくなってしまう前に、
信頼の出来る方に相談してみては?


②お坊様が笑う、笑顔で話す
お坊様が笑っていたり、
また穏やかな笑顔で話していたなら
故人の財産が思いがけず手に入るかも。
思ってもみなかったような大金が
転がり込むかもしれませんが、
あなたやあなたの大切な人たちの人生を
より実り豊かなものにする為に
大切に利用すると良いです。

また神仏の類や年老いた老人が穏やかに
微笑むのは、運気が上昇しているサイン。
今まで何かと苦労が多かった人ほど、
事態がはっきりと好転するでしょう。
煩わせていた悩みや問題が解決します。
今後は穏やかな生活に戻れるでしょう。
サプライズ的な幸運に恵まれることも
あるかもしれないという事を伝えています。


③高僧、立派なお坊様
徳の高いお坊様が出てきた場合、
運気が上昇している事を意味します。
また世の為、人の為にと
滅私奉公しているような立派なお坊様を
夢で見たなら、長寿を意味します。
思った以上に長生きが出来るかも。


④家に来る
お坊様が家にやって来たなら、何らかの
トラブルに見舞われる事を意味しています。
もし夢を見た人が体調を崩していたなら、
更に病状が悪化する可能性があるので
注意が必要です。一人ではなく数人の
お坊様が家に入る夢なら、身内に不幸が
あるかもしれません。心当たりがあれば
注意をしてあげてください。


⑤お坊様と話をする
お坊様と何か話をしていたり、お坊様の
読み上げるお経や真言を聞いていたなら、
幸運に恵まれたり、良い支援者に
巡り会えるサインでもあります。しかし、
あなた以外の誰かが熱心にお坊様と
話をしていたなら、その人の健康上に
何らかのトラブルが起きる可能性も。
お坊様から説法を受けていたり、道案内を
されていたなら、もしこの先厳しい状況に
陥る事があったとしても、あなたを助けて
くれる支援者が現れる事を意味しています。
吉報を受け取る事が出来るでしょう。また、
お坊様に何らかの教えを乞うていた場合も、
支援者に恵まれる事を意味します。同時に
目上の人のアドバイスには素直に耳を傾ける
ことを伝えています。


⑥お坊様になる
あなた自身がお坊様になっていたなら、
貴方を取り巻く環境が大きく変化する事を
意味します。お坊様になる為には俗世間から
離れる必要がある事から、今まで辛い境遇
だった人はそこからの脱却を、逆に今まで
裕福だった人はその財を失う事を意味します。
また、あなたではなく他の誰かがお坊様に
なっていたなら、その人の血筋に於ける
子孫繁栄を意味します。
ごく普通のお坊様はなく、徳の高い高僧に
なっていたなら、滅多に無い大吉夢です。
同じお坊様でもまだ一人前ではない修行僧に
なって禁欲的な生活を送っていたなら、
今のあなたが現実や人間関係に希望を
失ってしまっている事を意味します。
辛い時機かもしれませんが、前を向いて
進む事を諦めないでください。

自分がお坊様となってお経を読んでいたなら、
夢占いでは縁起の悪い事が起きる可能性を
意味していますので注意が必要です。また、
本当に出家をした訳ではなく、お坊様の真似
事をしていたなら、表面的にはストイックに
振舞っているものの、実際には色々な欲望が
高まっている事を意味します。



とのことでした。

お坊様は、私に話しかけて
お礼を言ってくださったのです。
夢占いで読み解いていくと
②なのかなぁと思って、しばらく
毎日考えていたのですが
故人が見当たらなかったのです。
故人を見つけるような考え方をするのも
いい気分ではないし
また、考えられる故人の財産を
引き継く予定も全く無かったので
今回の夢占いは 当たらなかったなぁと
思っていたのですが
この夢を見てから数日後
義母から指輪を戴いたのです。

えっ、指輪?

と不思議に思われるかもしれませんね。
実は、その指輪は
亡くなられた義父から義母への
贈り物だったのです。
逢いたかったのに逢えなかった義父。
御仏壇に向かって挨拶するたびに
「逢いたかった」という想いを
線香の煙に乗せて彼方に飛ばしていたので
感じ取ってくれたのかな?と思いました。
また、お義母さんの気持ちも
凄く嬉しく思えました。

夢占いでは、あくまでも
②の【お坊様が笑う・笑顔で話す】には
財産という説明にはなってましたが
財産って、
お金だけじゃないと思うのですよね。
このような形ではありますが
夢占いの内容に沿ったことが
やはり起こるのだなぁと思ったわけです。

お坊様の夢を見られた方は
どんな夢の内容だったのか?を
よーく思い出してみてくださいませ。

明日は、朝早くから闘いです!
早く寝なくては。
今日もありがとうございました。
おやすみなさいませ♪Nana