NanaToYamato’s blog

占いと愛犬やまとについて綴っています!

冷静に!冷静に!医療に御縁の運気


"http://blog.with2.net/link.php?1865073:2637"title="黒柴ランキングへ">黒柴ランキングへ

先月、と言っても

2週間前なのですが
家族の一人を職場に迎えに行ったら
近くに たまたまいた
ご年配の杖をついた お婆ちゃん
首にかけていた装飾品を持ってた杖に
ひっかけてしまったようで
転んで 運悪く!?
スロープに設置された手すりの根元の
コンクリート尖った角の部分に
頬をぶつけてしまったみたいで
出血してしまったのです。
怪我をされた方のお連れのお友だちも
同じくご年配のお婆ちゃんで
どうすればいいのか?と
パニックを起こしていました。

たまたま駐車場に車を停めて
車内で私は
家族が出てくるのをサイドミラーで
チラ見して待っていたのですが
いつもと違う光景で
お婆ちゃんたちがアワアワして
よく見ると、一人が かがみこんで
何かの近くからポトポトと
汗か水のようなものが
流れ落ちたのが見えたのです。
でも、まさか怪我したとは思わず
お婆ちゃんが かがみこんだのは
先程まで居た建物内に
忘れ物でもしたのかな?と
バッグの中を確かめているのか、ぐらいに
想像して見ていたのですが
流れ落ちたものが
汗? 涙!?いや違う!ヤバい!と
段々状況が分かったのです。
そのバックミラーのチラ見から
出血のポタポタまでの時間って
ほんの10秒程だと思うのですよね。
ほら、先日
日本代表の昌子選手もベルギー戦の
言ってましたよね。

「めちゃくちゃスローモーションに見えて」

本当あんな感じだったんです。
涙ではなく、出血していると察した瞬間
「これ以上、流れないでー!」
と祈りました。
そして、
愛犬やまとを車から脱走しないよう
意外と冷静にリードやベルトなど整えて


自分のシートベルトをはずして
車から急いで駆けつけて
持っていたハンカチタオルで傷口を止血。
日本代表キャプテン長谷部
「心を整えて」です。
そう、整えていたつもりなのですが
ポトポトを見ていたこともあり
駆けつけて、見せてもらった傷口に驚き
実は、やっぱり足がガクガク震えてました。

お連れのお友だちの方が
建物の中の方に助けを呼んでくれて
人が来てくれたので
病院運ぶか 救急車か 何かしらを!」
と伝えると 直ぐに男性が119番してくれました。
これが、運よく 車で1~2分のところに
消防署があるのです。
止血やら、日向で転んだため
近くにあった誰かの
勝手に日陰を作ったり、
みんで 土壇場で対処。
すると、最初に駆けつけてくれた男性が
お婆ちゃんに
「大丈夫、大丈夫!
凄く酷い感じじゃないし
救急車近いからすぐ来るからね!」
と安心させる連携プレーもあって
『んーん、この人
俳優の生瀬勝久さんに似てるなぁ!
いや、そんなこと考えてる場合じゃない。
違う、違う、えぇーっと
あっ、この人 冷静に声かけしてて
凄いなぁ。』
なんて感じで、足がガクガクしながらも
人間ウォッチング出来てる自分に
ビックリしたり 独りダメ出ししたり
皆さんの連携プレーに感動していたら
直ぐにサイレンが聞こえ出したのです。

救急車ハンパないって!!!
めっちゃ近いやん♪

とか言いたくなるほど
かなり接近してきてるのが分かり
サイレンが響いてきたので
傘や怪我人のお婆ちゃんを別の人に託し
救急車を呼び込むため、道路に出たのですが
そしたら、そこはプチ渋滞。
そりゃ、そうです。
駅近バス路線の道路なので
交通量があるわけですね。
救急車も何故か中まで入らず
道路沿いに停めたので
右からも左からも車が来て
工事現場みたいに片側通行。
救急車のサイレンで緊急事態!?と
車を運転してた方々は
緊急車両を優先して
みんな停まってしまったのです。
救急車がいつ発進するのか
状況がつかめてないドライバーさんが多くて
走り始めていいのか?
止まったままにしたほうが良いのか?
って顔が困ってて。
私も渡ったままの道路を戻りたい事情もあり
結局、今度は交通整備のため
右の車を止めて謝って左向いて
左を通して、程よく左の車を止めて謝り
今度は右を通して、なんてことを
少し繰り返していたら
今度は、近所の方が私にかけ寄って来て
「うちのおばあちゃんがさっき出かけて。
今そこで倒れてるのが、、、
うちのおばあちゃんじゃないか?って
心配になって、、、」
なんて話をされたので
交通整備しながら

「えーっと、おばあちゃんの特徴は?
杖つきますか?
メガネかけてますか?」

なんて聞き取りもしつつ
車を流して 状況説明して
近所の方と話していたところで
やっと、怪我をされたお婆ちゃんが
救急車内に乗せてもらえて
近所のその方のお婆ちゃんではないことも
確認がとれて、全てが一安心となり
私は、やっと道路を渡って戻れて
家族と合流し、予定してた役所に向かいました。


役所を終えて帰宅し、グッタリしつつも
なんか、気になって日運・月運を見てみたら
なるほどでした。
さらに、その時間帯の運気を見てみたら
【救急車、医療】御縁がある
と分かったのです。
1日のたった30分で
こんなに救急が濃密に関わってくるなんて
まさか、って感じですが運気を見て納得。


お婆ちゃんがその後どうなったか?


後日また家族のお迎えで
その施設を訪れた時に
施設の関係者の方が
わざわざ話しかけてきてくださり
「先日は、色々と対応していただいて
本当にありがとうございました。
結局ね、お婆ちゃん
頬の骨にヒビが入ってしまったそうで。
目じゃなくて本当に良かった。
でもね、あんなことがあったけど
お婆ちゃんが
『また来るね!』って言ってくれて。」
という御報告をもらったのです。


ただただ、お婆ちゃんは強しっ!!!
と思いました。
だけでなく、怪我をしたけれど
あれだけのことで済んで
たくさん助けが入ったことを考えると
お婆ちゃんの
人としての運の強さも感じるし
守られてるなぁとも感じました。


はっ!!(゜ロ゜ノ)ノ


今年 私は【母・祖母】の年運でした。
そして、
2018年の社会年運

【先が尖った部位】
【目】
【中年の女性】
【貴婦人】
【アクセサリー】
【発見、知恵
【手術、医療、病院、薬局】

です。
この日の30分にこれらの象意が
全て関わっています。
占い、スゴい( ̄ー ̄)

何はともあれ、お婆ちゃん
元気で良かったです。
お歳を重ねても、装飾品を付けて
おしゃれして出掛けて
アクティブで恐れずに前進し続ける。
しかも、聞くところによると
怪我する前に障害者支援の施設で
お食事していたそうで。
社会貢献、やっぱ神だわ!
見習いたい!
ありがとうございました★
敬礼(^-^ゞ


救急車 #医療 #怪我 #お婆ちゃん

ハンカチ #占い #占い師

運気 #運勢 #占星術

神 #サッカー日本代表

ベルギー戦