読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NanaToYamato’s blog

占いと愛犬やまとについて綴っています!

死相と子孫運の聞き間違い


"http://blog.with2.net/link.php?1865073:2637"title="黒柴ランキングへ">黒柴ランキングへ

先日、対面鑑定がありました。

知り合いの御紹介で

40代の息子さんがいる

60代後半の女性を

鑑定させて戴きました。

お話によると、

「子供が3人いて、上は男2人

一番下の娘は嫁に出てます。

長男も次男も子供がいなくて。

長男は、バツイチで。

色々心配で…」

とのことでした。

でも、心配と言うわりに

息子さんの婚活のお話が舞い込むと

どんなお相手なのか?とか

(自分が)気に入らない嫁だったら…と

心配されていたり。

前のお嫁さんのお話も

印象の悪い口調が

カウンセリングしていると

本音で話して戴いてなくても

内側がだいたい

分かってしまう感覚が私にはあり

占術云々ではないところで

クライアントの心理を洞察してます。

そして、何となく嫌な予感がして

お話をうかがいながら

生年月日を聞き出し

耳と頭と両手をシャシャッと

動かして

カウンセリングと平行しながら

複数の占術で

息子さんと御母様のお二人の星と

年運をザッと出してみれば

宿曜での星は

やはり【柳宿・心宿】でした。

運命共同体の星って

過剰に心配してしまいますね。

また、どちらかが過剰に

相手を追いかけてしまう可能性も。

で、やはり御母様が息子さんを

追いかけてしまう関係でした。

さらに、よくよくお顔を見ると

顔相でも子孫運の薄さを

示す相がありました。

まぁ、この顔相は

家庭面でのトラブルを示すもので

御依頼内容と宿曜での関係を

ザッと出したことで

直感で子孫運の薄さに

結び付けさせてもらったわけです。

で、また九星で見てみれば

息子さんの2016年は

おじいちゃん(御先祖様)が

関係している一年であり

今年になって婚活の部分で

良い御縁に結び付きそうな

女性のご紹介話がこの息子さんに

起きているのは

この九星での年運と考えられるので

クライアントの方に

「おじいちゃん子でしたかね??」

と、うかがうと ビンゴ

で、さらに

毎日御仏壇に向かって御母様は

息子さんの衣食住などを心配して

御先祖様に御縁についてのお話を

されているとのことで。

でも、異性の子供を持つ母親って

結構息子さんの人生を

支配しちゃう御母様が多く

このクライアントの方も

心配と言うわりに裏腹でした

一番の願いと御依頼内容は

代が途絶えないことでしたので

そこをズバッとお話させて戴きました。

そして、このクライアントの方

他にも色々と占ってもらったり

してきたようなのですが

私がお話をさせてもらった内容を

全て初めて聞かれたようで

それを聞いて

私のほうがビックリですよ。

他の占い師は、いったい

どこをどう見て何を話しているのか

と思ってしまいました。

大事なこと、ちゃんとお話をして

本当の幸せを掴んで戴かなければ。




どうやら、この息子さんの御縁や

このクライアントの方の御依頼の流れは

御先祖様のお力により

運ばれてきたものなのだなぁ、と

感じました。



そして、数日経って

知り合いの方から連絡が入り

お話を聞いていると

このクライアントの方が

子孫運のことを死相と

勘違いされたらしくびっくり

もう、みんなで大慌てですよ!

3人でまたお逢いする流れとなり

聞き間違いなのか

勘違いなのか、の解釈に

訂正と補足の鑑定 再び!でした。

過去に子孫運のお話をした際に

このような聞き間違いを

されたことがなかったので

ビックリしてしまいましたが

改めて慎重に取り扱わなければ

ならない言葉なのだなぁ、と

実感した鑑定でした!!



さぁーて、

お家デビューしてから3日目の

愛犬やまと君♪

部屋に放してあげると

あちこち気になってクンクン

確かめてます。

無防備なおしりを見つけては

パシャッて撮っちゃいます

f:id:NanaToYamato:20161004100849j:plain

今朝も元気にご飯を食べて

午前中の遊びも終えて

今ゴロゴロしてます(^ー^)

画像や動画の撮影がまだ

???って感じです。


床にゴロンとしてる

おもちゃのうさぴぃーを

「持ってきてダッシュ」と話して

投げて 10回中 8回は

持ってきてくれるようになりました。

かわいいです(*^ー^)ノ♪